Skip to content

ご挨拶

小学生の頃から飛行機が好きで、中学では航空同好会を結成、Uコンやラジコン機を飛ばし、三軍記念日には横田やジョンソン基地に毎年出かけました。
学生運動の嵐が吹き荒れる中、ひょんなことから宮崎の航空大学校へ。それから40数年間ずっと飛行機に乗り続けて積み重ねた飛行時間は2万と51時間。
人生はわからないものですね。でも自分で言うのも何ですが、いい人生でした。

いや、まだ終わったわけではない。やっぱり自分の人生の集大成(ちょっとオーバーですが)はきちんと形にしておかないと。
というわけで書きためた原稿は、今風にWEBにアップしちゃおうかとホームページ作成に挑戦しました。拙いサイトでごめんなさい。

中身はWEB書籍風航空読み物のつもりです。コックピットの詳細な描写が「売り」です。難しいところは読み飛ばしてお楽しみください。
作業に時間がかかり過ぎて、バルセロナのサグラダファミリアのように、いつ完成・完結するのか誰にもわかりません。それでも頑張るクマじいです。


プロフィール

村上 耕一

航空大学校を卒業後1972年(昭和47年)ANAに入社
乗った飛行機はYS-11、B-727、B767、B747-400の4機種で総飛行時間は20,051時間14分
その間、飛行教官・査察操縦士をやりつつ、併せてCRM訓練開発・教官、CRMセミナー開発・講師、LOFT訓練開発・教官等もやりました
安全推進担当としてインシデント分析プログラムの開発なんかもしました
1997年に産能大出版から「機長のマネジメント」を出版、その他エッセイのようなものは多数あり

2015年(平成27年)に定年退職後は友人とともにCRM Service Inc.を設立、様々な企業や病院で講演・研修および安全に関するコンサルティングなどを行っています
趣味はテニス、スキー(しんどいので近年ご無沙汰)、ギター、デジタルもの、温泉、ビールとワインと日本酒


メッセージ

なにかメッセージがありましたらこちらのフォームでどうぞ
ただし、基本的に返信は期待できません (^_^;) ご了承ください

    シェア